自分を変えるフォトグラフ・セラピーの意味





誰だって一つや二つの悩みなんてありますよね。




わたしも結構考えるとあります。考えるとですけど、考えなきゃいいんですが。




ナッシュでは不定愁訴を対象に鍼灸治療を、さらに生活習慣の改善、身体の代謝機能の向上にトレーニングをすることで地域や遠方からいらしゃる患者様に提供し好評をいただいています。




これに写真はなんの関係があるのってことです。




「突然ですが」、写真を撮られるって結構勇気いりませんか?自分は撮る派って方多いですよね。




それってどういう気持ちなのか人それぞれでしょうが、あえて写真に写ってみませんか?そうあえてです。




今の自分をありのままを写してみませんか?




勇気いりますが、勇気持ってやってみましょうよ。




写真で心に変化が起きます、そして発見があります。




以下の写真はプライバシーの関係で患者様ではなく当院のスタッフがモデルになっています。




そんなことからセラピーとして写真を活用した取り組みです。




トレーニングの成果でも良いし、慢性疲労から回復したら、気分だって違うし、まわりの景色も違って見えるでしょう。




私の経験上、晴れの日が気持ちよく過ごせるって、心と身体が晴れてないと味わえないです。




そんな貴重な一瞬を写真におさめて、記録として残して、振り返ることができる。




スマホで撮った記念写真みたいんじゃなく、客観的な視点の写真です。




あなたは自分の見たことがない表情があるんですよ。それを撮ります。




ナッシュボディ白楽でお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です