肉のブロック






最初の肉のブロックの写真を撮り忘れてしまいました。




よく使うのは100g85円のカナダ産豚肩ロースです。




脂肪はナイフでできるだけ削ぎ落とします。外側だけです。





今回は1000g分を切り分けて(4.5cm角)ひと煮立ちで灰汁を取り、




そこから圧力鍋で30分加圧



冷めたら煮汁を捨てて




味付けに10分煮て




冷まして




冷凍という手順。

灰汁を取って、30分加圧後の肉ブロック

この肉のブロックをどのように日常で有効に使うかというと、




少々味がついている状態なのでこのまま解凍して、からしを付けて食べたり、




ゴロゴロ肉のカレー、シチューが急に食べた~いって時に使ったりします。




上の写真は、味がついてない状態です。




加圧後の煮汁は一旦捨てて、再度お湯を肉がかぶる程度入れ、




これに酒、みりん、醤油、砂糖で味付けします。




酒とみりんのアルコールが飛んだころあいで冷まし、




煮汁のままジップロックなどに3、4個に小分けして冷凍します。






本当にこれが便利なんです。ホロホロ状態なんで解凍しただけで使えるから、




カレーなんて「ルーを溶かして肉入れておしまい」なんてこともできちゃう。




味がついていてもカレーやシチューに使っても気にならないですよ。




ナッシュボディ白楽でご飯作るには、時間は30分以内じゃないと、仕事に支障が出ることもあるから、作り置きは重宝します。




ひとつ注意点があった。




解凍するときは、ジップロックから出して鍋に入れ解凍してください。




ブロックが大きいので熱が均等に入らず、食べたら中が冷たいなんて失敗しちゃいます。




シャーベット状になっているのでチョット湯煎すれば鍋に移せます。レンジにそのままでは袋が変形し、煮汁がこぼれ、最悪破けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です