カルシウム 骨粗鬆症






カルシウムは体内で最も多いミネラルです






そのほとんどが骨の中にあります





カルシウムは、骨以外にもカルシウムイオンとして、タンパク質と結合した状態で血中に存在して、代謝に影響を与えています






心臓の筋肉の心筋、骨格筋、動脈の血管、など全てのタイプの筋肉の収縮に関わってきます






さらに、色々な酵素の活性化






筋グリコーゲン(筋肉の中にある糖質)と






肝グリコーゲン(肝臓の中にある糖質)の合成と、分解にも関わっています






そして、最も大切なのは、神経インパルス伝達、血液凝固、ホルモン分泌の調整も








こんだけ書くと、わけわかんなくなりますが、







とにかく、大切な働きにはほとんど関与しているミネラルです。








ちなみに、筋グリコーゲンとは、筋肉を動かすためのエネルギーになる糖質のこと









肝グリコーゲンとは、血糖値を調節するための糖質で、これによって一定の血糖値が守られて、脳への栄養源となります







この、カルシウムなんですが、メチャクチャ吸収が悪いミネラルでもあります








大切なのに、吸収が悪いって、何かの間違いじゃないだろか?








ところが、本当なようです






食物から、摂取したカルシウムは、胃で胃酸により可溶化(水に溶けやすい)されるんですが






実際に吸収するのは、その先にある消化管の小腸で、ここではタンパク質や糖質、脂質など栄養素も吸収するので







せっかく胃酸で水に溶け易くなっているのに、脂質を体内に取り入れるための胆汁酸や







phの上昇(phは低いと酸性、高いとアルカリ性)によって水に溶けにくくなってしまうようで






溶けにくいと、吸収がしにくくなってしまうらしく






便になって出て行ってしまう






その、40%程度しか、吸収されません。残念








体にとっては、カルシウムの吸収よりも、脂質の吸収の方が優先順位が高いのかしらね








ただ、仮にカルシウムが不足している状態が体に感知されると







この、吸収率が変化して、高まるシステムになっているようです






体ってすごいですね!







このカルシウムにはビタミンDがかかせなくて





ビタミンDはカルシウムの吸収を促してくれるんです





ビタミンDは紫外線にあたっても身体の中で作られます






だから、よく陽に浴びてください(^O^)






私の身体はビタミンDが豊富かもね、







普段は、吸収率の悪いカルシウムですから、定期的に摂取することが大切です










血中にカルシウムイオンが一定量ないといけないので、常に必要ですが








いっぱいな時は、ほとんどが排出されてしまうので、








一気に、大量にとっても、意味がないということがわかります







カルシウムの排出システムは割愛しますが








内蔵の病気になると排出と吸収も悪くなるので、これも注意しましょう














最後に、骨粗鬆症ですが、これは加齢とともにホルモンバランスが崩れて起きる病気です








一般的に、男性よりも女性の方がかかりやすいとされています







それは、閉経によってエストロゲンの生成が減少するからで







女性にとってエストロゲンはカルシウムバランスを維持するのに







不可欠な、ホルモンだからです








エストロゲンの不足による骨粗鬆症の場合は、積極的にカルシウムを摂取しても






骨には吸収してくれないので、現状はホルモン療法に頼るべきです













では、予防法はないのか?







やはり、骨を丈夫にすること







欲を言えば、20歳代中盤くらいまでに骨を丈夫にすること







もう過ぎたしまっている方は、運動をして、常に骨に刺激を与えること







そして、やはり積極的にカルシウムを摂取することです











カルシウムの摂取には







牛乳が一番吸収率が良いのですが、牛乳が苦手な方は







魚類(イワシ、さんま)、チーズ、豆腐、海藻、アーモンド、など







私は、筋トレをしているので、骨格筋の収縮に関わるカルシウムは








食物以外に、サプリを使ってます






一粒、1000mgのを1日に一個を




2つに割って2回飲んでます








みなさんも、加齢によってカルシウムが必要になった時には、すでに遅いので








日頃から、気をつけてみてください































コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です