Tシャツでたいせつなこと






Tシャツで絶対にチェックすることがあります。






シャツ全般に言えることですが、私は身長が166cmです、






大きい方ではないので、洋服のサイズには気を使っています。




どのように気をつけているかというと、体にフィットしていること。




これは好みの問題でもあるので違う意見もあることでしょう。




わたし的にといった感じです。




Tシャツで気をつけるのは、肌着っぽくならないように生地はちょい厚目、


サイズはSサイズ、


そしてここからが重要で、




肩口から袖口までの長さが20cm以下できれば18.5cm。






そして袖口は15cm以下できれば14.5cmって今は決めています。






1cm位はって思いますが、身長がそれほどないですから腕の長さもそれなりです、




従って1cmとはいえだいぶシルエットが変わってくる気がします。




年齢とともにオーバーサイズの服は子供っぽく見えてきてしまって、




特に夏はTシャツに短パンなんて格好が多くなるとお子様チックに見えてしまうのが嫌で、体型をスリムにしてジャストの服を選ぶようにしています。






みなさんも自分流があると思いますが、人にはなかなか理解されないこだわり貫いてください(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です