現実を受け入れるという意味






「現実を受け入れる」ってどういう意味だと思いますか?




私は、「現実を受け入れる」ってことは自身を客観的に見て、それをどのように今に活かすかっていうことだと思っていたんですが、




違ったとらえ方もあるようで。




「現実を受け入れる」ってことは、諦めることみたいなニュアンスで使っている人がいました。



どちらが正解というものではないんですが、もったいない感じがしました。



せっかく、現実がなんとなくわかったんですから前向きに考えなかったらと思ったんです。

似たようなことで、「ありのままの自分でいる」っていうのも、結構、ニュアンスが微妙で、



「そのまま」っていうことだから、飾らないでいることって言う人と、



そもそも「ありのまま」の基準が高い人は十分飾っているけど、「ありのまま」に感じる人がいたり。

私は個人的には「現実を受け入れること」や「ありのままの自分でいる」こととは、前向きに生きていくためにある言葉だと思っています。



ですから、だから「綺麗でいよう」とか、「頑張ろう」とか、なんでも良いから、目標を持つために、使っていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です