尻が!




最近、お尻に力を入れています。




どういうことかというとトレーニングでお尻を意識しているということ。だから尻がいい感じになってきました。




流石に尻は写真に撮れないので勘弁。




尻トレはさまざまありますが、私はスクワットとデットリフト、ランジの3種類で行っています。




スクワットは若干狭目のスタンス、膝をなるべく前に出さないようにお尻を後ろに引く感じ。




膝が出ない分フルスクワットは出来ないので床と平行になるくらいまで下げる、この時に止める感じでお尻に意識する、そして同じペースであげます。




重さは軽め。

fujixt2

どんなトレーニングでも言えることですが、人それぞれ体の構造が違うし、硬さも違うのでフォームは常に練習が必要ですが、要は意識できるほど筋肉が発達しているかです。




意識するにはある程度の筋力が必要で、慣れる事と似ていますが張りが出るかもポイントになります。




さあ、尻トレですが、デットリフトの場合は半分スクワットに近い感じのデットリフトになります。




下げるとき、ひざ下にバーが通過したら膝を曲げてしゃがみこんでいく感じ。




肩はバーよりも少し前方にあること。

fujixt2

ここでお尻に効いてきます。あげる時も脚でコントロールする感じ、腰で一気に引くのではなくてジワジワといきます。




ランジは、前にバーベルのオモリを抱えて、前足は若干かかと重心、後ろ足はラックに乗せてやってます。




上げ下ろしですが、一番動くところと最初に動くところがメインで使う筋肉になりますから股関節を一番に動かすように。




だから膝があまりにも前に出るようだと膝が一番動いている可能性があるので注意してます。

fujixt2

ってな感じで、お尻が出来上がるのは今年の夏ぐらいの予定。みんな頑張りましょうね!




ナッシュでは尻専門トレーニング受け付けています。通常のパーソナルトレーニングの時に「お尻」お願いしますと一言いってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です