ハムサンド






皆さん、ハムサンドってよく食べると思いますが、




作ってみるとなかなか奥が深いようで、一番の発見は「マヨネーズはどこに塗るのが理想なのか」でした。




ハムサンドの具材といえば、「ハム、レタス、キュウリ、後はトマトやチーズ」ですか、




しかし具材が増えると、食べる時に具が移動して反対側にはみ出たり、こぼれてしまいます。




ほどよく収めるには、ハムともう一品程度がよろしいかと思います。




トマトは一番厄介です。


水分が多い分、パンがビショビショになってしまいます。




ここで本題ですが、マヨネーズは味のアクセントには欠かせないと思いますが、一体どこに塗るのが一番良いかですが、


これはパンに塗ってください。




ハムやチーズ、レタス、キュウリに塗ると滑ってたれやすくなり、食べているとマヨネーズが漏れてきます。




パン自体に塗るとそれがなくなり食べやすくなりました。




同様に、マスタードもパンに直塗りがベストです。






当たり前だって思った方は、普段からサンドイッチを作ることになれている方なんでしょうね、素晴らしい。




ここでさらに検証してみました。作って持っていくか、外出先で作るかですが、




許されるなら、外出先で作ったほうが良かったです。




清潔な状態は怪しいですが、除菌のシートを持っていけば解決します。




現地で作りたてのサンドイッチを食べたら時間のたったサンドイッチとは違いました。


ハワイのビーチには日本式サンドイッチが合いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です