飛鳥Ⅱ 大桟橋にて





今、大桟橋に「飛鳥Ⅱ」が入港しています。




「飛鳥Ⅱ」は初代「飛鳥」から2006年にバトンタッチした、大型クルーザーです。




「飛鳥」は日本郵船が1991年に就航した大型船で、徐々に人気が上がり




予約が取れない状態が続いたそうです、




そのためにビジネスチャンスを逃したくない供給側の事情と、




予約が取れないなどの需要側の事情で、「飛鳥」を売却し、




当時1990年に、




三菱重工長崎造船場で作られたパナマ船籍の「クリスタル ハーモニー」という船を




日本郵船が買取り、




日本向けに改造して2006年に「飛鳥Ⅱ」としてデビューしています。




船籍港は横浜港で、日本最大の船




定員数872人、乗組員470人だそうです。

救命船は2タイプあるようで、
スクリューの形が違いますね。
こちらは、一回り小さくスクリューの周りに輪がついてます。






何故か、全体像を撮るのを忘れてしまいました。




大桟橋からだと、全体が収まらないのと、正面から撮りたかったので




いろいろ考えているうちに、忘れてました。




年かな?




いつかは、これで、世界一周をしてみたいもんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です