やりたいことをやるために!





やりたいことをやるためにどんなことが必要なのか?!




まず、やりたいことがなければ、どうにもなりませんが、




なければ「ふっとした時」に見つかるので慌てなくてもいいです。




それよりも、もしやりたいことが見つかった時に




できるように何が必要なのかを考えました。




まず40歳くらいになると先がおぼろげに見えてくるんですよねなんとなくですが、




蜃気楼のように届きそうな感じもするけど遠い感じもして。




もうすぐ死ぬんだなとかではなくて、時間の限界や期限のようなものって感じです。




ちょっと焦ってしまいます。




そうゆう時の生活は、今までの人生経験が良くも悪くも働いて、




辛いことや新しいことには楽をしようとして時間を短縮し、




効率が良いことが知識の活用法になってしまいます。




悪いことではないですが、勘違いをすると楽をしているだけとか、




言い訳にしか聞こえなかったりします。




知識はあくまで知識であって、経験ではないということです。




何故そうなるかというと、体力や時間、経済面が関係していると思います。




疲れるから「こうしよう」、




時間がないから「こうしよう」って感じに。




むだに感じることが実は楽しいことだったりは過去にもあったでしょう。




それを思い出してください。




健康に自信がなくてもお金に余裕がなくてもそれでできないことはたくさんあります。




新しいことにチャレンジするそのために、




体力、時間、経済力、人間関係といろいろありますが、




あなたが、いま何歳であろうと遅くはありませんが、




できるなら30歳代には次の自分のステージを考えて頑張ってみてください。




次にやりたいことが見つかった時に、できる自分であるように準備をして、




めいっぱい楽しめる人生を送れるといいですね。わたしも頑張っています。