太っていようと、痩せていようと、








いわいる筋トレは、太っていようと、痩せていようと関係なくできる、体力、筋力アップトレーニングです。




筋力が付けば、ダイエット効果や太りにくい身体を手に入れられます。








筋トレには、自重トレーニングとウェイトトレーニングがあって、




どちらも回数とセット数を調整すれば、体力アップにつながります。




私たちナッシュボディ白楽では、




自重とウェイトを使うトレーニングをその人の体調や目的によって、使い分けています。




例えば、20歳の時の体重よりも10kg以上太ってしまった人は、




筋力はある程度、体重に対してついています。




しかし自分の体重により、関節の負担が大きいために最初から重いウェイトでのトレーニングはしないで、




自重またはそれに近いウェイトでコツコツとフォームを体に覚えてもらいます。




筋力はあるので、フォームさえ覚えれば、




徐々に早い段階でウェイトを増やすことができ、筋肉の発達も早くダイエット効果も高くなります。







対して痩せている人ですが、




体重が軽い分自重トレーニングで最もきついとされる懸垂などは、習得が早く、




男性は逆三角形の上半身を作りやすく




女性では綺麗な背中のラインが出ます。




さらにジャンプも膝への負担が少ないために早い段階で導入でき下半身の強化と体幹の強化できます。






このように、体型や体重に関係なく、




トレーニングの内容を変えながら徐々に重く、きつくすることができる点では、




優れたトレーニングだと思います。




ぜひ、みなさんも筋トレチャレンジしてみませんか?




白楽でお待ちしております。