体脂肪を減らすために、やることは2つだけ





体脂肪とは、内臓脂肪と皮下脂肪のことです




内臓脂肪は、主に肝臓にたまり




皮下脂肪は、身体全体に






まず第一に




摂取カロリーを減らすことです




体脂肪の増える原因は、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていることが原因




消費カロリーは、基礎代謝に加え、生活習慣によって変わる活動代謝を足したものです




基礎代謝は、年齢によって変わるので、成人の平均を自分に当てはめると場合によっては間違ってしまうので注意しましょう




40歳を過ぎている人は、基礎代謝は思ったほどありません。




活動している時の代謝は、かなり個人差があるのでこれも気をつけたいものです。




人気の糖質制限も、インスリンの上昇が体脂肪の蓄積につながることになるので、




体脂肪を減らすには、効果的です。




第2




ストレスを減らす。




ほとんどの人は、ストレスを抱えているので、メンタル的には




気にしないことが良いのですが




例えば、食べることでストレスを発散させることが習慣になっていると、




満足を得ようとして、過剰にカロリーを取ってしまいます。




ストレスを溜めないなんて、当たり前の事ですが、発散方法も問題なのです。




お酒や、お菓子はカロリーが高いけど、栄養素は少ないです




私は、50歳前半です。




摂取カロリーが1600kcalを超える日が、1ヶ月続くと




体脂肪が増えていきます




当然、体重も増えます。




しかし、1年中ダイエットしているわけではありません




増えた時に、適度にコントロールしているだけです。




食べることは、大好きですで、お菓子や甘いものも好きです




でも、思いのまま食べて、病気にでもなって食べられなくなってしまったら




辛いと思って、この2つのことだけを守って




なんとか、頑張っています




今、ダイエットを頑張っている人




変わった自分をイメージして




一緒に頑張りましょう。