白和えを作るときに木綿豆腐を水切りするやり方・自己流・自分を変える料理、番外編






ほうれん草や明日葉で登場する白和え、本当に好きで毎日食べてます。




「この豆腐の水の切り方をどうしているか?」という質問があったので説明します。




まず木綿豆腐のパックを購入、パックの四隅の二箇所、対角線になるところを3cmくらいあけます。




完全に開けてしまうと水を何回か切るのでやりにくくなります。




二箇所開けたらレンジでチンしましょう。




2回3回するたびに1回1回水を切ります。




こうすることによって豆腐から徐々に水分が抜けていきます。3回もしたら今度は冷やしながら水切りです。




私は、800円で買ったざるを使ってます。

お皿やボウルの上にざるを置いて、豆腐をのせ、冷えるまで置いておきます。




すると水が抜けた硬い木綿豆腐ができます。




後は手で崩して、葉物に混ぜるだけです。

明日葉の白和え

少々手間がかかりますが、水分が多いいと冷蔵庫に入れておいても、持ちが悪く、匂いもしてきます。




この作業でかなり違いますから、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です